趣味のない生活は無気力。

好きなものを残酷なまでに好きでいたいと思う今日この頃。 松山洋(CC2)信者。 FF14/テイルズ/ガンダム/西尾維新/BUMP OF CHICKEN/GRANRODEO/米津玄師/アーバンギャルド/BOOM BOOM SATELLITES/小野坂昌也(嫁)/小西克幸/谷山紀章/池田秀一/森川智之/ユアン・マクレガー/オスカー・アイザック/読売巨人軍/(Twitter→shiogi2113)

しおぎの地雷(テイルズオブシンフォニア偏)

FFじゃないゲームネタ!!第一弾。

私はテイルズ芸人です。

家族に、こいつにテイルズの話は振ってはいけない。

地雷だ。と思われている。間違いなく(´・ω・`)

 

特に"君と響き合うRPG"シンフォニア

GCPS2PS3と。何回やったのだろうか...。

PS2メモリーカード1枚分はシンフォニア

そのプレイタイムは累計400時間越え(´・ω・`)!

 



シンフォニア少し特別で。

プレイヤーの選択で1人の男の運命が大きく変わってしまうので主にそこに対する愚痴。

 

普段の5分で読めるやつよりはくっっそ長いのでFF14勢の方はシャキ待ちの間にでも読んでね(´・ω・`)

さぁ、萩原を始めよう!


あらすじ
現在から4000年をさかのぼるはるかな昔、世界は邪悪な闇の種族ディザイアンが起こした古代戦争のさなかにあった。勇者ミトスは聖地カーラーンで女神マーテルと契約を結び、ディザイアンを封印し戦争を終結させ、世界を救った。
時は流れ、封印されたはずのディザイアンが再び現れ、シルヴァラントに恐怖をもたらす。ディザイアンは人間を支配し、拉致した人間を収容する「人間牧場」と呼ばれる生体実験施設を各地に造営するなど、おぞましい所業を繰り広げていた。ディザイアンの支配と世界の衰亡に喘ぐ人々は、「神子」の登場を心待ちにしていた。
物語の舞台は、伝説と共にあるマーテル教会聖堂に近い集落、神託の村イセリアから始まる。ある日、学校でロイドは幼馴染の少女コレットに神託が降りたことを知った。コレットは、マナの搾取により衰退しつつあるシルヴァラントを救うため、神子として世界再生の旅を始めることになる。

作品の舞台は、パラレルワールドとして背中合わせに存在する2つの世界「シルヴァラント」と「テセアラ」

両者の世界は次元の壁に阻まれていて通常は互いに行き来が出来ないが、特殊な技術を用いた飛行機械などで往還している者もいる。
シルヴァラントとテセアラは、互いに「マナ」と呼ばれる生命の源となる力を共有しており、一方にマナが偏在すればその世界が栄え、他方はマナが搾取され衰えるという危うい均衡関係にある。現在はシルヴァラントのマナが枯渇しつつあり、死滅の危機に瀕していた。そのためシルヴァラントに住む人々は世界の死滅を恐れ、この状況を救えるマナの血族「神子」に願いを託した。
同時に、この世界に住む主要な種族である人間、エルフ、ハーフエルフの3種族間には、深刻な差別問題が存在。ハーフエルフは人間、エルフの両方から差別を受けており、作中でも度も争いが起きている。
※ディザイアンって言うのはハーフエルフで結成されたクソ組織。

 

このあらすじすらネタバレなんだけど。

まぁよくわからなくても全然問題ない(・ω・)

 

主要メンバー

ロイド・アーヴィング(許さないからな)

コレット・ブルーネル(マジで悲劇のヒロイン)

 ジーニアス・セイジ(ロイドとコレットの親友)

リフィル・セイジ(教師でありジーニアスの姉)

クラトス・アウリオン(許さないからな)

藤林しいな(ツンデレかわいい)

ゼロス・ワイルダー(( ´;ω;` )可哀想に)f:id:Ewan31:20170607063350p:image

プレセア・コンバティール(笑顔が可愛い)

リーガル・ブライアン(ろりこn...ごほごほ)
ユアン・カーフェイ(ストーカー)(すこ)

ミトス・ユグドラシル(諸悪の根源)

 

色付けてる人たちに主に触れておるヾ(:3ヾ∠)_

あとはクルシスとか言う腐った組織↓

 

ユグドラシルが組織した、天使(無機化したハーフエルフ)のみで構成された組織。世界に多くの信者を持つ「マーテル教」の中枢となる神の機関で、中心人物は古代大戦の英雄であるミトス、マーテル、ユアン、クラトスで構成された「四大天使」(「四大天使」は眠りについているマーテルの座が事実上の空位となっている)。衰退世界の神子に神託を与え、女神マーテルを復活させて世界に繁栄を齎すように導くが、それは表の目的。マーテルの器となる可能性がある神子を探し、マーテルの精神を神子の器に定着させ、無機生命体のみで構成される「千年王国」を建国することが真の目的であり、陰でディザイアンにエクスフィアを製造させている。
※エクスフィア
肌に装着した者の遺伝子に着床後、日常で特に必要とされる能力を重点的に強化し、装着者を進化させる。(人間牧場で作ってるわけだけれど、人間牧場とはよく言ったもんだな)

尚、クラトスの妻アンナ、リーガルの恋人アリシア

両名とも訳あって無理やりエクスフィアを剥がされて化物になり

クラトス、そしてリーガルに殺されてる。

最愛の人を手にかけるなど...(´・ω・`)

そこだけはクラトス同情するぜ。


姉を生き返らせるために
世界を二つに歪めた究極のシスコンが
ミトス・ユグドラシル
あのあらすじは真っ赤な嘘で

マーテル教は全てシスコンが作り上げたもの。
そしてディザイアンによって人々を恐怖に陥れ
マーテル教に縋る他無い状況を作り上げている。

4000年生きてるだけはある。

よく出来たクソシステムだわ(´・ω・`)


そして四大天使、ユアン

(どうしようもないストーカーに成り下がる)

ユアンはマーテルの恋人で、

マーテルの遺言は
差別されることの無い世界が見たい。

ミトスは姉の遺言を歪めて捉え、

千年王国とか馬鹿げた妄想を実現させようとするので
ユアンはそれに反発しレネゲードという組織を作り長い間神子を殺してマーテル復活を阻止。

クラトスもまたミトスに反発しクルシスから離れ
その時出会ったアンナとの間に
ロイドという子どもが生まれるが

色々あり生き別れた、というか死んだと思っていた。


4000年もの間、様々な事情で
マーテルの器となる神子は見つからなかったが
それに一番近い遺伝子を持ったコレットという少女が生まれたので、

コレットを殺されたら困るミトスが

クラトスに神子の護衛を命じ、

そして息子と14年振りに再会。

死んだと思っていたはずの息子と再会することによって
クラトスの心が揺らぎ始める。

真っ直ぐに育ってくれているロイドならば
ミトスを止められるかもしれないと。

(都合が良すぎませんか)

父親だと名乗り出たい衝動を抑えながら
共に旅をするクラトス。

クルシスにはミトスを1度裏切ったクラトスの事を疑う者は多く(プロネーマ様とかね)

またクラトスが自分(ミトス)を裏切るのではないかと恐れたミトスは

息子の首を持ってこいと命じる。

まぁ出来るわけもない(ミトスはどこまでクズなんだ)
ミトスがクラトスの代わりにロイドを葬ろうという所へ
別の意図でロイドを必要としているユアンがロイド達を救い出しレネゲードの拠点へ連れていった(ストーカーの始まりでもある)

ユアンはロイドたちに簡単に飛行機を取られ(馬鹿)

そのままテセアラへ。

そして王都メルトキオにて

教皇からテセアラを自由に動き回る条件に

神子ゼロスを監視役として仲間に加え

天使化したコレットを元に戻す為に旅を続ける。

(テイルズの教皇は全部クズで。神子と王様殺せば自分が王様になれるって勘違いして王様は毒でじわじわと神子は暗殺計画を幾度となく実行(強いから死なないよ)そして最終的にゼロスの妹セレスを使おうとしたことでゼロスの逆鱗に触れてしまったわけですな。「このクソジジイ」って。)

 

※天使化…マーテルが入りやすいように

味覚、嗅覚、感情を失い、喋る事もできなくなり

最終的にはその人物として死を迎える。

(視覚、聴覚、腕力は逆に高まる)

それを封印解放という名のマーテルの器になるための準備期間で授かるんだけどマジいらねーわ。

あと羽根が生える(´・ω・`)

 

コレットちゃんもテイルズヒロインの中では大概可哀想。
そして天使化したコレットちゃん見て
俺はこんなのごめんだぜ...って言ってるゼロスの方が普通に人間らしい。

自分の命を犠牲にして成り立つ世界とは。

コレットちゃんはロイド(とか)の為に命捨ててでも世界を救いたかったわけよ。

開始1時間でヒロインの遺書読まされるプレイヤーの気持ち...(´・ω・`)
ロイド好き好き!感が出過ぎてる部分もあるけど
いい嫁になるだろう(cv.水樹奈々)

 

とりあえずここまでのまとめ?(´・ω・`)

  • ミトスはとんでもないシスコン。
  • コレットちゃんは可哀想。
  • ユアンは馬鹿。 
  • しおぎさんの滲み出るクラトス嫌い。

(いや、嫌いではない。許せないだけです)

 

私にも姉が居るのだが、

その姉を殺されたからって

世界を作り替えようとまでは思わない。

理解は多少できるかもしれんが。

 

閑話休題

 

そしてテセアラの神子ゼロスは
クルシス、レネゲード、ロイド達
3つを計りにかける三重スパイ。

(しばらくあとに出たエクシリアにも三重スパイいたね、あっちはマザコン)

 

クラトスはロイドを裏切らねばならなかったんだけど(そういうことにしてやろう)
ゼロスもまたロイドを裏切る。

 

ユアンはゼロスから情報聞き出してるから行く先々に先回りしてくるけど、その時ロイドに向かって

ユアン「ロイド!必ず貴様を我がものに!」

発言が完全にアウトだよ(´・ω・`)

まぁ、ロイドを人質に取れば

クラトスは絶対助けに来るからな。その判断は正しい。

発言は怪しい。

ここで登場するのが
クラトスルート&ゼロスルート。

 

クラトスルート

そもそも裏切ったのはロイドたちに世界を一つに戻させる為に、1度クルシスに戻ってあるものを作る為に色々と準備をしなければならなかったからで(息子に全部やらせんなよ)

殺されかけた時、ユアンがロイドを攫ってくれたのはクラトスにしてみればありがたいこと。

 

そして道中ミトスがオゼット村を焼き払ったのは

クラトスの裏切りを想定し、材料となるオゼットにしかない神木を取りに行くのを阻止するため。

そして息子のロイドに興味が湧いたので

オゼット出身と偽りロイドに近づく為。

ロイド、モテ期?

結果クラトスは別ルートで神木手に入れるけど。

オゼットの近くに住むドワーフのアルテスタがクルシスを裏切って逃げた報復だとか

そんなのは全く関係ない。

 

で、クラトスルートではゼロスは死ぬ事になる。
9人目という半端な仲間はいらないんだと。
(能力的にはクラトスの方が少し上だが技はほぼ一緒。

ゼロスの秘奥義が2つあるにしろ、

クラトスにしか使えない技があって解せない)
俺は半端者なのよと言いながら剣を取るゼロスの姿は見るに耐えない。

(ここの戦闘のゼロスくそカッコ良い)


シンフォニアには好感度システムがあり
普通にやってればコレットが1位になる。

正直クラトスルートにするには攻略本必須。
そしてゼロスとクラトスは対になっているので
クラトスと仲良くなればなるほどゼロスに嫌われてしまう。

 

裏切ったクラトスをずっと信じてるロイド達みて

まじわけわかんねーよ。なんでそんな簡単に信じられるんだよ。また裏切られるかもしれないのに。

って疑心暗鬼になってるゼロスの運命を左右させる日の朝、ロイドはゼロスに一言。

"信じていいんだよな?"

お前俺のこと信じてないんだなwww

と思わせるような発言をするロイドに

ロイドォォォォ歯ぁ食いしばれええええええ!と殴りたい(中の人ネタ)

そして最後の最後に信じてもらえなかったから
ゼロスは自分の死をもって自分の道を貫いた。
裏切りはしたものの死ぬ間際にミトスに奪われたコレットの居場所を教えたので
ゼロスはゼロスなりにロイドの事を信頼していたのに。報われねぇよ。

(ゼロスを手にかけるなど出来なくてゼロス戦だけは全員autoで戦闘を眺めてる勢)

 

その直前ゼロスとクラトスは密会してて

クラトスの頼み事を引き受けるか引き受けないかって話で

答えはノーだ。俺は俺の道を貫く(死ぬ)

っふ。ロイドが悲しむな。

 

クラトスお前喜んでんじゃねーぞ(おこ)

ロイドと旅ができる!って気持ちが表に出てますよ?(激おこ)

その裏切った理由は
先述の通り3つのグループを計りにかけ

クルシスが一番強いと思い、そして神子からの解放、"ついで"に軟禁されている妹を外に出してやることだった。

ゼロスには腹違いの妹がいて
その妹の母親が神子の座を妹に譲りたい故に
ゼロスを暗殺しようとするのだが母親がゼロスを庇い
お前なんか産まなければよかった。
と一言言い残し息絶え
妹の母親は公開処刑、妹は軟禁。

(テイルズって重いよなぁ)

テセアラは血縁関係を管理されているので
意思関係なく結婚相手が決まっている。

父親にも母親にも将来を誓い合う別の相手がいて

結婚相手が決まってるからと

諦めさせられたわけだけれど。

恐らくお父さん諦めなかったんだな。

男ってやつは...(´・ω・`)

好きでもない相手の子を産んだが母親は母親。
自分の運命を呪い

お前なんか産まなければよかったと最期に言い残すとか悲惨すぎる。

ちなみに父親はクルシスの実験台にされて死んでる(´・ω・`)

 

唯一の肉親である妹の事をゼロスはゼロスなりに大事に思ってるし

妹のセレスも兄の事を大事に思ってるんだけど

お互い嫌われてるって思ってすれ違ってんの。

 

そしてゼロスが死んだあと、

お兄様の仇!!って襲い掛かってくる

病弱な妹に涙したのは私だけではない...はず。

殺されても文句いえねーわ。すまなかった...。

 

そんなこんなで誰も信じられず感情を隠して生きるゼロスには
ロイドはあまりにも真っ直ぐ素直で。

自分にはできない生き方をするロイドをみて少しずつ変わってきていたのに

あのロイドの一言で...(°д°)

シンフォニアには一人一人物語があるので
全員分のイベントを見ようと躍起になるほど
何度も周回してるけど(好感度システム)

まぁ普通にやってればヒロインとのいちゃいちゃイベント見せられるだけ(殺してえ)

 

あと、クラトスルートでゼロスが死んだあと

王都メルトキオの人に話しかけると

ゼロスがいないからか素っ気ない態度取られるのはいい気味かなっ(´・ω・`)

メルトキオの人だけだよ...ゼロスの死を悲しむのは...。

 

クラトスルートなんだからクラトスの話しろよ?

アッハイ。

親子とわかった日の話でも...(´・ω・`)

 

ユアンの頼みで

ゼロスが皆の食事に睡眠薬を混ぜ、眠らせた後

ユアンがロイドの元を訪れ

「父親を殺されたくなかったら一緒に来い」

と一言。

父親とは育ての親のダイクのことだと思っているロイドが

家の外に出るとそこにはクラトスがいて。

親父はどこだ?ってなってるロイドにユアン

「ロイドを殺されたくなかったら言う事を聞け、さもなくば息子はここで死ぬ事になる」

「何を言ってるんだ?クラトスが俺の父親?そんなの信じられるわけないだろ」

「実の息子にここまで否定されるのはどんな気持ちだ」

「・・・・・」

「お前は家族が出来て変わったな、あの時もアンナを化け物に変えられて抵抗の術を失った」

 

ロイドくん発狂。まぁ少し端折ってますが。

まぁ、コレットを苦しめた元凶の一人でもあるわけだし受け入れられないよな(´・ω・`)

タイミング最悪(´・ω・`)

(この後、家の中からミトスくんが現れユアンフルボッコそしてクラトス回収。

〇ボタンを押さなかったら永遠に蹴られるシーン突入。

レネゲードである事もバレてしまったのでユアンは完全にロイドたちをサポートする側へ回る。そしてこの時、ミトスはゼロスに「僕のことが(アルテスタの家に住んでる事)他に流れてたら妹の命はないからね」って釘指してたんだよなぁ...おぉ...恐ろしい...ユアンはだからフルボッコに...)

 

そしてその次の日の夜、

フラノールでクラトスは昔話をロイドにする。

内容は嫁との出会い、ロイドの誕生、

何故嫁を連れ去られたのか、そして手にかけたのか。

 

嫁のアンナさんは人間牧場に居て

クラトスと恋に落ち、逃げ出し、

クルシスに追われる生活をしつつ

ロイドが生まれた。

そしてアンナさん追手に捕まったと思ったら

エクスフィアを剥がされ、変わり果てた姿に。

「私を殺して」と懇願する嫁を手にかける。

クラトスが強いのはエクスフィアの力で。

家族でいる時はただの人間でいたかったから

エクスフィア外してたのよね。(だったと思う)

ロイドはその最中に崖下に落ちたので生きてないって思うわな。3歳だもの...。

妻子を失ったクラトスは

考える事をやめ、クルシスに戻ったのだった。

 

(クルシスから)1人だけ逃げ出して、幸せになろうなんて

そんな都合のいい話はどこにもないんだよ。

 

この話を聞いた次の日に

信じていいんだよな?ってゼロスに言うんだぜ?

おまっ。裏切り者のクラトスの事は信用できて

旅してきた仲間の事は信じられないのかよ。

ってなるよなぁ、結構キツイぜ。馬鹿野郎。

 

とまぁクラトスルートで語るべき事はこれくらいだと思う。

なんやかんや一緒に旅をする期間は短い。

 

ゼロスルート

ゼロスルートならばロイドに感化されたゼロスが
また仲間に入れてくれというお願いをする事により受け入れられ、

歪んだ2つの世界を元に戻す行く末を共に見守る。
(クルシスにある鉱石が必要になるのだがゼロスが生きている場合はゼロスが手に入れそれを持って仲間に戻る。さっきのクラトスの頼み事はコレ)
そして殺してしまった罪悪感から

2周目はゼロスルートでクリア!

クラトスルートでは信じていいんだよな?だったけど

ゼロスルートでは信じてるからな。

って言われてちょっと照れてるゼロスかわいすぎかな?

しおぎさん、最初はクラトス派で容赦なくゼロスブチ殺した(死んで償う)


ゼロス派になったのは同情もあるとは思う。
雪の降る街で自分の生い立ちを昔話風に語られて(お母さんの事とか妹の事)

その翌日には妹の為に裏切るとは。

心に止めさしたのはロイド。

シンフォニアシスコンしかいねーや。

完全にゼロス派になったのはその後の

クラトス命懸けの精霊封印解放の

親子の一騎打ち...の前夜(´・ω・`)

世界を一つに戻す為の最低条件であり

ロイドへの最も厳しい試練だったかも(´・ω・`)

(死にかけたけどどこからともなく現れたストーカーによって死にそびれた。ッチ。)

 

その一騎打ちの前夜、真夜中にロイドの元を訪れ

ちょっとツラ貸せ。

とキレ気味でロイドを連れ出し
クラトスへの不満をロイドにぶつける。

親は子どもを守るものであり
振り回すものではないし
まして親子で剣振り回すなどありえないだろ
お前はムカつかないのかよ?

 

いつもおちゃらけているゼロスが
超絶真面目に語り始めて胸打たれてしまったわけよ。

裏切った自分の事は棚に上げてクラトスを責めてて

それをお前が言うか、お ま え が 。

ってつっこまれてて笑う。

ほんとこのシーンだけでも見ていただきたい。

ただのチャラ男じゃねーよ。

(クラトスルートの場合、

親子の一騎打ちの前夜に密会できるわけもなく

ロイドは訪問者を迎えずに寂しい夜を過ごすことに...w)


ゼロスはロイドと行動を共にする前から
クラトスがロイドの父親であり
その息子を裏切った事も知っていたので
クラトスに対して敵意むき出し。
というかクラトスにもキツく当たっていた。

クラトス自身があまりの嫌われっぷりに笑うほどにw


エピローグではクラトスは宇宙へ旅立ってしまいって2度と会えなくなるので
クラトスは最後までロイドを振り回し
親子共に過ごした日など少ないんだよね。
ゼロスからすればふざけんなの一言である。

 

そしてゼロスルートでは

クラトスは仲間に戻らず息子の行く末を見守るんだけど、

なんでクラトスは死なないの?

って思うのは私だけか。死ぬ機会あったよ。

ユアン...君のせいだよ(´・ω・`)

そして何より解せないのが
ゼロスの死を重く捉えていないロイド達。
手にかけておいて割とスルーしている。

もっと信じてやればよかったとか
話聞けばよかったとか
後からは何とでも言えるんだよなぁ。


そのくせゼロスを殺した後

仲間が窮地に立たされたときに
「仲間を犠牲にして先には進みたくない」
とか言うんだロイドは。
ちょっと待て!既にしているぞ!

あ、もう仲間でもないってか????(落ち着けしおぎ)

世界を救う方法を必死に探したように

ゼロスを救う方法も探せば良かったんだ。

そして殺した上に装備剥ぎ取ってるから腹立つんだよ。

だ  れ  がゼロスを追い詰めたのかよく考えてほしい。

f:id:Ewan31:20170420031521j:image

ひどくね?って思って撮った写真が残ってたw

尚、ゼロスが自分の運命(神子)から逃げ続けた
なんて責めはいらない。
充分苦しみ続けてきたのにこれ以上責めないでやってくれ。
裏切った事を棚に上げているのも許してやってくれ。

同じ神子なのにテセアラの神子って軽くね?

ただのチャラ男だろ!

って思った人は私が雲海に沈めよう。

 

閑話休題

 

最後は12歳の男の子ミトスくんに大人8人で説教して殺し、二つの世界を一つにして

悲劇を繰り返さないようにロイドがエクスフィア回収の為に好感度一位の子と旅をするって話で終わる(超絶ざっくり)

 

自分を理解してほしいなら

もう少し歩み寄れば良かったんだ。

確かにハーフエルフといえど

人間よりかなり長生きするし

疎まれるのも仕方ない...のかね。

自分は年老いていくのにいつまで経っても子どもは年取らないって考えると怖いし。

ミトスが人間の頃のクラトスを慕っていたように

人の中にもいい人はいるって思い出せばよかったのに(´・ω・`)

天使になったとはいえ元は人間だから。

まぁ何をミトスに言っても

人間は傲慢だねって片付けられちゃうので

口で言って聞かないならもう無理。

 

ミトスのこと理解はできるが、

やはり賛同はできない
わかりあうって難しいよな(´・ω・`)

 

シンフォニアって結局誰が悪いんだろ。

ミトスも悪いけど、ミトスを止めれなかった

ユアンとクラトスも悪いのかな。

ユアンは必死に止めようとしてたけど。

 

シンフォニア北欧神話とか元にしてて

ゼロスもクラトスも神様なんだよね(´・ω・`)

そして兄弟...!これは熱い。

おまけ

f:id:Ewan31:20170420032552j:image
贖罪のクラトスとかいう

クラトスルートの小説が出てて読んだけど

普通に面白くてクラトス派に寝返りそうになった。

 

感想としては

この本でわかる事実(息子の首もってこい)とか

ミトスが想像を超えるクズであることとか

子育て中のクラトスを見たユアン

「お前が子育て!?

じゃああの干してある布切れは...おしめか!?」

つっこむところはそこなのかとめっちゃ笑ったこととか。

 

ロイド「みんなが仲良くしなきゃいけないとは思わない。嫌いな奴は嫌いでいい。ムカつく奴もいる。でも、そこにいることをお互いに許し合えばいいんだって思うんだ。...あんたも居ていいと思う。」
そう思えればどんなにこの世界は生きやすいだろう。
クラトス「私には成すべきことがある。お前達と共に旅をすることは...できぬ。」
ゼロスが心の底から欲している言葉を与えられたのに、クラトスはそれを拒絶した。
だからゼロスはこの男が嫌いなのだ。

 

これはくっそ笑った。

ゼロスのクラトス嫌いはマジモン。

あの時そんな事思ってたのね(´・ω・`)

 

ロイドって皆仲良くがモットーだと思ってたから驚いたシーンでもある。

ただの馬鹿じゃなくて意外と考えてる。

そして熱血っぽいのに"正義"って言葉が大嫌いなのよね。

ほんと意外だわ。

 

で、このタイトルは

ミトスを止められなかったことに対しての贖罪らしい。

4000年経ってるんだけどなぁ...(´・ω・`)

 

ありがとう実弥島さん。最高すぎた。

けど完全にクラトスルートの本だった。

ゼロスルートの本もお願いします。

 

ちなみに、主人公のロイドは17歳。

"10年後はクラトスみたいになっている"らしい。

やめろやめろ、クラトスは1人で充分だ。

クラトスみたいなロイドと天然ドジっ子のコレットちゃんは釣り合わねぇだろ!!!

まぁそんなロイドがみたくもあるが。

シンフォニア2を楽しみにしよう。

 

ここまでお付き合いありがとうございました(´・ω・`)

目安は1万字!(越えた)

クラトスもロイドもくそだ!って感じで書いてきたけど

2人とも心の底から嫌いなわけじゃない。

許さないけど。

ゼロス追い詰めたのあの親子だからな。

ミトスに関しては同情できるんだけど

クラトスに関してはむり!

 

シンフォニアが私の地雷と言う所以が

お分かりになっただろうか(´・ω・`)

大変こじらせております。

好きって残酷なんだわ(´・ω・`)


そ  し  て

藤島康介先生とシナリオの実弥島巧先生による

クロバラノワルキューレというゲームが発売されて
シンフォニア好きの私としては
テーマが裏切りという時点で楽しみすぎて

即買いしたんだけど...(´・ω・`)

(そういえば...なんかあれ...話題になったよね...結婚は自由だと思います)

 

あと7月にパチスロになるそうだ。

テイルズがパチスロだと...!?人気の証☆

f:id:Ewan31:20170607065550p:image

アスタリアとのコラボ企画なんかも始まりましたね!

ちょっと絵が違うんだけど仕方ない。

ちまちま課金しながら()やってるけど

f:id:Ewan31:20170607072809p:image

パラレルワールドではこうやって親ズラで出てくるクラトスにイライラしております(´・ω・`)

おせーよ。義理の娘になるかも知れないコレットちゃん攫われた後に出てこられても(´・ω・`)

多分ここでもまだお父さんって知らないんだろうけどさ。

父さんって呼ぶのゲーム内では1回しかないからこそこういう世界では父さん父さん言ってほしい(´・ω・`)

f:id:Ewan31:20170608004603p:image

はい、イケメン。

 

http://click.adzcore.com/1.0.44d3d5741ac90b5f4fb5a8cb53cd70dec

 小野坂昌也はおれの嫁!!!以上。

 

2017/11/09追記

ドラマCDについて書いてます。

1万字はないのでぜひヾ(:3ヾ∠)_

 

2018/03/04追記

f:id:Ewan31:20180507232717p:imageレイズのミトスガチャ回してたら

例のユアンフルボッコシーンでくっそ笑った。

2018/03/14追記

f:id:Ewan31:20180508143448p:imagef:id:Ewan31:20180508143510p:image

この流れってもしかしなくても

お客様を裏切らないコーナーでありたいの3人組じゃん。

f:id:Ewan31:20180508143655j:image(アニメイト池袋本店)f:id:Ewan31:20180507232834p:image待ってました!

ゼロスも手に入れ、余は満足じゃ。

 

2018/05/08追記

f:id:Ewan31:20180508144142j:imageTwitterをやっている人は、TOSをやった方がいい話ってまとめ記事(´・ω・`)

残念なことにまとめ記事ではロイドの台詞だけ。

振られてる事実が載ってない(´・ω・`)w

強いていえば、

ゼロスが静かにキレてる所も触れて欲しかったなw

↑は『贖罪のクラトス』でわかることだけど(´・ω・`)w