趣味のない生活は無気力。

好きなものを残酷なまでに好きでいたいと思う今日この頃。 松山洋(CC2)信者。 FF14/テイルズ/ガンダム/西尾維新/BUMP OF CHICKEN/GRANRODEO/米津玄師/アーバンギャルド/BOOM BOOM SATELLITES/小野坂昌也(嫁)/小西克幸/川本成/谷山紀章/池田秀一/森川智之/ユアン・マクレガー/オスカー・アイザック/読売巨人軍/(Twitter→shiogi2113)

"禁止"シリーズに魅了されている話。

ミステリーの秋です!(ミステリーしか読まない)

お題「読書の秋」!と言うことで

初めてはてなのお題にチャレンジ!

LIVEの物販待ち中(例によりGRANRODEO)

読了した本でもご紹介しましょう!

電子版も便利だが、本はめくるものである。

 

※今回、ネタバレは極力控えます。
読んでいただきたい。そして語りたい。

 

出版禁止 (新潮文庫)

出版禁止 (新潮文庫)

 

あらすじ

著者・長江俊和が手にしたのは、いわくつきの原稿。

題名は「カミュの刺客」執筆者はライターの若橋呉成。

内容は、有名なドキュメンタリー作家と"心中"し、

生き残った不倫中の女、新藤七緒への独占インタビュー

死の匂いが立ちこめる山荘、

心中のすべてを記録したビデオ。

不倫の果ての悲劇なのか。なぜ女だけが生還したのか。

そして、その原稿が封印された理由とは?

 

あらすじを読み、これドキュメンタリー?

ミステリーじゃないやん!

と思ったあなた。もう既に騙されています。

 

...騙されたかどうかは置いといて。

 

この"出版禁止"の話をする前に

"放送禁止"の話をしなければならない。

放送禁止と言えば!

 

事実を積み重ねることが

必ずしも真実に結びつくとは限らない。

 

あなたには真実が見えましたか?

 

表向きはちょっと変わったドキュメンタリー。

ただ、よく目を凝らしてみると

とんでもない真実が隠されている。

二重に面白い映像作品です(´・ω・`)

 

え!?知らない!?(ですよね)

それは...人生損してますね。

今日にでもお仕事の帰りに

TSUTAYAやGEOに行ってください。

ええ、行けるのならば今すぐに。

そして予言しよう、観終わったあと必ず

[放送禁止 ネタバレ]で検索するよ(笑)

 

ちなみに私は

放送禁止 劇場版「密着68日 復讐執行人」

長江さんのタイトルの付け方本当に狡い(褒めてる)

から入りました。

タイトルに惹かれて借りたのがきっかけ(´・ω・`)

放送禁止?密着68日?復讐執行人?

気にならない方が無理でしょ(´・ω・`)w

復讐執行人を観る前に、

【放送禁止6デスリミット】を観るのを推奨します。

 

そしてノンフィクション?フィクション?

ってわからないところもまた魅力の一つで、

出版禁止のあらすじもまた然り。

放送禁止知らなければ

まずノンフィクションだと思うのが普通。

そして頭ではわかっているのに、

「本当にフィクションだよね?」

と、途中不安になりますよ。

 

映像と言えば、

2017年のお正月にも久しぶりにやってたんです。

その名も、わけあり人情食堂。

ほら、タイトル狡いよね?(笑)

今はTwitterなんかもあるので

頭が固くて謎が解けない私のような馬鹿には

とても便利。はぁー!そういうことか!!

とスッキリする感じはしたけど

ストーリーテラーはいらない。

公式解答は程々でいいと私は思う。

 

閑話休題

 

さて、本当に注意深く読まないと

長江さんの仕掛けは解けない...!

(小説、"出版禁止"以外にもあります)

だが、数々のミステリーを読んできた私に

敵はいない!と思って読みましたが(´・ω・`)

 

あんな仕掛けわかるかっ!!

裏切られたわ!!

って思って帯見たら、f:id:Ewan31:20170929014300j:image裏切られた!!って書いてある始末で。

もうドッと疲れました...(苦笑)

完封負けの勢いで、完敗。

 

何となくオチは読める感じの話だったので

あ、これわかったわ(笑)とか油断していたら

驚愕のどんでん返し。

1ミリもわかってなかった。

 

え?これ最後の方読者置いてかれてるよ?

どういうこと?って思ったら

長江さん自らネタばらしをしてくださってて

ゾッとしましたわ。中盤から騙されてた。

そして完全なネタばらしはないので(逆に丁度いい)

2度、3度読み返したくなる1冊です!!!!

 

ブレない長江俊和氏に、尊敬と敬意を。

私は新作の検索禁止を読み始めます(´・ω・`)