趣味のない生活は無気力。

好きなものを残酷なまでに好きでいたいと思う今日この頃。 松山洋(CC2)信者。 FF14/テイルズ/ガンダム/西尾維新/BUMP OF CHICKEN/GRANRODEO/米津玄師/アーバンギャルド/BOOM BOOM SATELLITES/小野坂昌也(嫁)/小西克幸/川本成/谷山紀章/池田秀一/森川智之/ユアン・マクレガー/オスカー・アイザック/読売巨人軍/(Twitter→shiogi2113)

「おい、"虫"食わねぇか?」

FF14の嫁たくあんと、

たくあんの数々の友人も長野県出身。

 

長野県には"虫"を食べる風習(?)がある。

好き嫌いは別にして、

誰もが1度は口にしたことがあると。

イナゴはわりと日本各地で売られているが

ザザムシ、蚕、蜂の子など(自己責任で検索してね)

虫の種類も豊富で、スーパーにも普通に並んでいる。

高級な物は駅でお土産として売っているそうだ。

お土産にしてはキツくない...?

 

私は25年生きてきて"虫"を食べたことはない。

栄養があると言われても、

中々手を付けにくい食べ物だと思う(笑)

 

究極の選択。

もし、長野県出身じゃない女性が

長野県に嫁ぐと仮定して、話を進める。

もちろん相手の御両親へ挨拶に行くだろう。

 

そこで、嫁ぎ先の御両親が

「良かったら食べて~!」

と、イナゴを出してきたら。

 

末永く付き合っていただくことになる御両親に

「イナゴはキツイです」なんて、とても言えない。

 

結婚相手が、

「いやいや、食べないって(笑)」

と、言ってくれるのなら話は別なのだが

世の中には虫を好きな人もいる。

実際、しおぎの友人が"大好き"なのだ。

 

事前に知っていれば、

多少の覚悟はできるのかもしれないが

よりによってどうして"虫"なのかと

頭を抱えたくなる話である。

イナゴかエスカルゴかの選択の余地があるならば

喜んでイナゴに飛びつく(カタツムリ嫌い)

 

虫とソフトクリーム...?

その、虫が大好きな友人に敬意を払って

様付けで呼んでいたら

 

「おっバカにしてるな?

口にねじ込むぞ?」

とその友人がツッコミ所の多い写真を送ってくださった。

f:id:Ewan31:20180704000327j:imageうなぎサンデーは15禁

バッタソフトは

衝撃すぎてお見せできません。

との文字が。調べれば出てきます。

衝撃すぎる商品を何故売ろうと思ったんだ。

そもそも、バッタソフトパワーワード

 

もう夏なので

"イナゴソフト"の写真をそろそろ見る頃。

見る分にはもう慣れたが

末恐ろしくて、長野県に遊びに行けない(笑)

 

「おい、虫食わねぇか?」

と、絶対言われるし

虫をおみまいされるから...( °◃◦)

 

 

 

 

おしまい(笑)

 

 

 

※元ネタは水曜どうでしょう

「おい、パイ食わねぇか?」です(笑)

 

※長野県は温泉も有名だそうです!