趣味のない生活は無気力。

好きなものを残酷なまでに好きでいたいと思うが故にやかましい記事ばかりだなと思う今日この頃。(Twitter→shiogi2113&ewan3112)

2018年に買って良かったものについて語る。

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

 

たまに今週のお題を書こうという気になって

お題を見に行くのだが、

心が揺さぶられるようなお題がない(すみません)

しかし、今週のお題の詳細をみたら書く気になった。

 

それがこちら↓f:id:Ewan31:20181202043233j:image

家電やガジェット・コスメなど、いわゆる

「お買い物」だけではなく、

イベント・ライブ・旅行などの体験も含めて

「お金を使ってよかった!」と思うものを教えてください。

 

待って。閉じないで。

 

お前またBTTHだと言い出す気だろう?

という過去記事を読んだ人の気持ちが伝わってくる。

 

確かに"今年お金を使って良かった"

と思うものは紛れもなくBTTH。

悔いはないがBTTHだけじゃないぞ。

 

読者:書いてみろ。ビートル以外で。

 

 

 

 

 

・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

しおぎ:やっぱりBTTHです...

 

 

読者:え?

文字が小さくて読みにくいぞ。

 

しおぎ:BTTHです...。

 

読者:BTTHってなんだよ。

 

しおぎ:バック・トゥ・ザ・ホームです...。

 

読者:家に帰りたい?

 

しおぎ:そうです...。泥酔状態の中年男性達がたまたま通り掛かった宇宙船にまるで新聞の勧誘のように足を挟んで乗り込み、主人公の川本"川本の〜ちょっといいとこみてみたい〜〜〜♪"とノリで腹部にエイリアンを入れ、火星に行きたいと宇宙人のヒラコに頼み込んで爆睡し、目が覚めたら全てを忘れていてエイリアンを取ってくれ、地球に帰してくれと真逆な頼みをして宇宙人を困らせたり、途中で合流した野田(40歳)Jフォンやたまごっちを所持していて、皆で懐かしんでいたら実はとある惑星に2日居た間に地球では"20年"経っているという事実を知らされ驚愕し"今更地球に帰っても同級生は皆還暦で話が合わない"と嘆いたり、地球でダンプカーなどではなく軽自動車に飛び込み自殺しようとしていた和田は宇宙でも幾度となく死に場所を捜し求めるが川本に止められる。そして、FRISKを見たことも聞いたこともない宇宙人ダーノが成分を調べる前に食べてしまいゼリー状に溶け、その得体の知れない物体を弾みで食べた地球人の小野坂は宇宙人に進化し、訳あって東京フレンドパークのように壁に張り付けられてブチ切れたり、タコのようなエイリアンに向かってラブホ行かね?と女なら何でもいいチャラい良輔と地球人は自分勝手な生き物だとよくわかるとってもしょうもない素敵な舞台が2年前にあって2018年はその"再演"と"続編"というほぼ1ヶ月使った頭のおかしいスケジュールで催され、続編は読者:おい。誰がBTTHの話を細かく説明しろって言ったんだ(無視)数々の困難(?)を乗り越え地球に帰った川本の家にヒラコが"来ちゃった♡"とまるで彼女のようにやってきて、再会を懐かしんだ川本が皆を呼び泥酔。目が覚めるとまたも宇宙船で相変わらず記憶がない一同だったが、改めて再会を祝し酒を酌み交わそうと酒を探し始めたところに腹部にいたはずの"エイリアン"が人型に進化して現れ"はもう辞めろ"と叱責。そして、何も覚えていない川本らに呆れつつ、"てじな〜にゃ🐾"と言いながら信号弾で地球を破戒したと地球人&宇宙人よりも常識のある"エイリアン"に正座させられながら状況説明を受けた川本らは、"時間を戻せるリモコン"を求めヒラコの故郷の惑星に行くことになるが、ヒラコは2年前の一件で酒を覚えてしまっており、ヒラコも酔った勢いで地球で言うところの"金閣寺"のような由緒ある建物に"私が来たよ〜〜〜〜"とスプレーで落書きをしたために指名手配されていて、為す術もない危機的状況に陥る。そして、とある理由で寄った惑星の匂いにやられ突然"男同士で求めあったり"と初演よりも濃厚且つ酷いが、続編でも随所に散りばめられた懐かしのネタはもちろん、現在流行しているTikTok等も取り入れられ全く飽きのこない2時間になっていたので、DVDが発売された際には是非色んな方に観て頂きたい。初演の方は既にDVDが発売されている。

 

読者:...満足か?

 

しおぎ:すみませんでしたーーーーっ(土下座)

 

おしまい。